チャンピオンズC予想①

正直混戦です。
とはいえ、それは、この馬が古馬にどこまで通用するのかという事から、悩むことになるのです。
クリソベリル
単純計算で、ロンドンタウンを秤にすれば、最低でもサンライズノヴァクラスはあることになりますし、
デルマルーブルを秤にすれば、グリムよりも速いことは確実で、今は地方のノンコに至っては全く届かない計算。
馬場が渋ってスピード勝負になっても全然OKというか、むしろ早くていい方ですし、
あとは、誰もが古馬1級馬相手の混戦で抜け出せるのか?という思いです。
馬格は申し分なし。パワーは有ります。マリアライトの弟。芝だって行けるかもです。
オメガみたいに平坦巧者ではありません。坂のある阪神では相手は弱かったですが、むしろ差がつくばかり。
怯むことなく坂も大丈夫。しいて言えば・・・。
最近の騎手のGⅠ成績の方が気になります。いいところまでは行くのですが・・・。

むしろ、調教鞍上などすべてが今回好転した馬は、
ゴールドドリーム
調教からは、今回1番手です。そもそも1昨年の優勝馬。
前残りの展開でも差し切ってしまう豪脚。
鉄砲よりひと叩きタイプですし、文句なしの軸ですね。

正直チュウワの安定感は光りますが、オメガと互角のレベルということは、
中央ではGⅡレベルと言えます。3番手以下です。オメガとともに。
なお、昨年自分はオメガを切ってます。
なお、チュウワ安定して乗ってた川田から福永への乗り替わり。これは吉とは思えませんよね。
インティですが、明らかに前回とは違う過程。
前回やりすぎたわけではないのでしょうが、速いのを出してレースいまいちだったので、
軽めにもどしたのでしょうかね。しまいだけ追った感じですね。
今回はやりあう馬が減り、鞍上も良かったときの鞍上に戻り、
前回より好転することは必至。闘争心がどこまでもどったか。

今の段階では、◎ゴールドD 〇クリソ ▲その他全部(三つ葉帝王以外)
といった感じ。このままだと、上記2点の馬連ワイド1点と3連複総流しでの紐荒れ期待馬券になりそう。

ちなみに昨年はルヴァンーアンジュからのフォーメーションしたような・・アンジュ4着(9番人気)OH・・・。

なお、武蔵野組は覚醒したか?的な馬2頭来てますので不気味です。枠も調教もいい。
切るのは危険です。武蔵野組が来るときは差し馬ですから。特に、ワンダーはノリで覚醒したかも。
タイムフライヤーもダート覚えてきた感あり。前走は差しで好走。
また、マーフィーが脚ためてうまくイン差しかます可能性は否定できない。
今の所ひもにすらならないのは、ミツバとテーオーぐらい。
ヴェンジェンスも幸と脚質転換が不気味。岩田ロンドンも今回調教しまい重視で、差してきそう。3着なら。
多分、人気しない連中は、Hペース混戦からの一発を狙うでしょうから、紐荒れありとみます。
モズは渋ったら評価上昇で。ウェスタ―もいい位置でいつも通りです。
サトノは鞍上人気ですが、馬自体はまだ・・・。こちらも渋ったら。







この記事へのコメント

事務局
2019年11月30日 14:54
ゴールドドリーム‼️